お小遣いサイトの種類と稼げる仕組み

当記事を読んでいるということは、お小遣いサイトという言葉は耳にしたことがあるけれどお小遣いサイトがどのようなサイトなのかがよく分からない状態だと思います。

お小遣いサイトという言葉に明確な定義はありませんが、一般的には、

  • 無料で登録できる
  • サイト内のコンテンツを利用するとポイントを稼ぐことができる
  • ポイントを現金やギフト券などに交換できる

といったことが可能なサイトのことを指していると理解しておけば間違いないと思います。

要するに、サイトを利用することで現金やギフト券などのお小遣いを稼げるから「お小遣いサイト」と呼ばれているというわけです。

また、お小遣いサイトは大きく以下の二種類に分けることができますので、それぞれの特徴をしっかり把握しておきましょう。

アンケートサイト

一つ目はアンケートサイトという種類のサイトです。

アンケートサイトに会員登録すると日々沢山のアンケートが届くようになり、それらに回答を行うと数円~数百円分のポイントが加算されます。

アンケートの多くは「○○についての調査」という感じで、スポーツ習慣・飲酒習慣・持病の有無・金融資産の有無・使用している洗顔料など、様々なテーマに沿った調査が行われることが多いです。

送られてくるアンケートに回答する度に自分のポイント残高が増えていくので稼ぎやすくモチベーションを維持しやすいという特徴があります。

また、上記のような普通のアンケートの他に、

  • 日記式アンケート(テーマに沿った内容のアンケートを一定期間回答する)
  • 商品モニター(開発段階の商品を試用して品質や感想について回答する)
  • インタビュー調査(電話や指定の会場で指定テーマのインタビューを受ける)
  • 会場調査(指定の会場で商品モニターを行う)

といった種類のアンケートなどもあり、これらは普通のアンケートよりも報酬額が高く、多い場合は1回で数千円~1万円超の報酬をゲットすることも可能です。

アンケートサイトで稼げる仕組み

アンケートサイトの利用者は私達モニターだけではなく、多くの企業もまた利用者の一人(一団体?)です。

企業がアンケートサイトを利用しているといっても個人のようにアンケートに回答して小遣い稼ぎをしているわけではなく、企業はアンケートの依頼者としてアンケートサイトを利用しています。

企業は新商品の開発などのために市場のニーズを調査したいと考えていますが、ほとんどの企業は専門外である市場調査のノウハウ・システム・人的余裕などは持っていないため、調査をアンケートサイトに依頼しているのです(もちろん有料)。

そして、アンケートサイトはその依頼に基いて私達モニターにアンケートを配信しています。

しかし、私達もタダでアンケートに回答するほど暇ではありませんので、アンケートサイトは依頼企業から受け取った費用の一部をアンケート回答者へ謝礼として支払うことによって市場調査を滞りなく行っているのです。

つまり、

  1. 市場調査を行いたい企業がアンケートサイトへ調査を依頼し、費用を支払う
  2. アンケートサイトはアンケート回答者へ謝礼(ポイント)を支払う(調査費用の一部を使用する)

というお金の流れがあるので、アンケートサイトを利用すると私達は儲かるということです。

マクロミルがオススメ!

アンケートサイトの中で一番おすすすめしたいサイトはマクロミルです。

No.1のアンケートサイトであり、真面目にアンケートに回答し続ければ月に500~1,000円を稼ぎ続けることは決して難しくありません。

以下は私が直近6ヶ月にマクロミルで稼いだ金額の推移ですが、月平均1,000円を余裕で突破していることが分かると思います。

折れ線グラフが稼いだ金額の推移で、赤色の横線が月1,000円のラインです。
(棒グラフはアンケートの回答数を表しています。)

2017年3月に稼いだ金額(3/24現在)。
「1pt = 1円」なので「1,321pt = 1,321円」です。

このように、マクロミルはアンケートサイトの中では断トツで稼ぎやすいですので、アンケートで稼ぎたい方やお小遣いサイト初心者で何から始めれば良いのか分からないという方は必ず登録することをおすすめします。

▼ここから無料登録できます。▼

ポイントサイト

もう一つ主要なお小遣いサイトとしてはポイントサイトが挙げられます。

一般的には主にネットショッピングを行うときに利用する機会が多く、ポイントサイト経由で通販サイトを訪問することで、

  • ポイントサイトのポイント
  • 通販サイト(楽天市場やYahoo!ショッピング)のポイント

の二重取りを行うことができます。

ネットショッピングを行う際にポイントサイトを経由するという一手間を加えるだけで得することができるため、既に利用している方も多いのではないかと思います。

また、ポイントサイトではネットショッピングでポイントを稼ぐ以外にも、

  • 無料ゲームで遊ぶ
  • 特定の広告をクリックする
  • スマホへ無料アプリをインストールする
  • 指定のサイトへ無料会員登録を行う
  • 指定のサイトへ有料会員登録を行う
  • 商品モニターを行う
  • ネット銀行の口座を開設する
  • クレジットカードを発行する
  • FXの口座を開設する

といったことでもポイントを稼ぐことができます。

上記は下に行くほど一度に稼げるポイント数が多くなり、クレジットカードの発行やFX口座の開設を行えば数千~1万ポイントを一気に稼ぐことができます。

特に、FX口座の開設は多くの案件がありますので、複数のFX口座を開設すればひと月で簡単に10万円以上を稼ぐことも可能です。

その他、ほとんどのポイントサイトは「友達紹介」という紹介制度を有しており、あなたの紹介でポイントサイトに新規登録をする人が現れると、

  • 友達紹介1件につき数百円分のポイント
  • 友達が稼いだポイントの数十%と同額のポイント

を貰えるという特典があることが多いです(※後者は友達の稼いだポイントが減るわけではありません)。

従って、ブログなどを運営してポイントサイトの紹介を行って友達紹介数を増やせば、寝ているだけも毎月まとまった金額を稼げるようになります。

ポイントサイトで稼げる仕組み

ポイントサイトもアンケートサイトと同様に、商品やサービスを売りたい企業と私達ユーザーの橋渡しをしています。

例えば、私達がポイントサイト経由でショッピングを行ったとすると、

  1. 売上金額に応じて企業がポイントサイトにキャッシュバックを行う
  2. ポイントサイトが私達ユーザーにポイントを渡す(キャッシュバックの一部から捻出)

というお金の流れがあるため、私達はポイントサイトを利用してお小遣いを稼ぐことができるのです。

ちなみに、無料ゲームの利用や広告クリックには売上金額というものが存在しないため、ポイントサイトがユーザーにポイントを支払うのは損をしているように見えるかもしれません。

しかし、

  • 無料ゲームは商品・サービス購入で有利になる(アイテムなどが手に入る)
  • 広告クリックで表示された商品・サービスを購入するユーザーが少なからずいる

といった仕組みであるため、これらによってポイントサイトが損失を膨らませ続けているということはありません(そもそも、損失しか発生しないなら当該コンテンツを廃止するはずです)。

オススメのポイントサイト

モッピー

ポイントサイトを利用するにあたり、絶対に登録しておきたいのがモッピーです。

2005年にサービスがスタートしたポイントサイトの老舗的な存在であり、かといって時代遅れではなく常にユーザー目線のコンテンツやキャンペーンを開催している最強のポイントサイトの一つだと言えます。

特筆すべきはガチャ・ビンゴ・モッピークエストといった稼ぎやすい無料コンテンツが豊富な点で、何となくモッピーを利用しているだけでも毎月ポイント交換することも可能です。

もちろん、ポイントサイトの本質である広告利用においても量・質(= ポイント還元率)ともに優れており、非常に使いやすいです。

▼ここから無料登録できます。▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントタウン

無料コンテンツの質ではモッピーに劣りますが、ポイントタウンも非常にオススメできるポイントサイトです。

広告数が多いですし、繰り返し広告を利用することで会員ランクが上がって還元ポイントにボーナスが加算される・ポイントを稼げる限定コンテンツに参加できるといった特典を受けられるので、日々のショッピング(ネット通販)には最適です。

広告の還元率も高く、特にクレジットカードを発行する際は他のポイントサイトよりもお得であることが多いです(対象のカード・キャンペーンの有無・時期等により異なります)。

また、最低交換額が100円からなので「ポイントがある程度貯まったけれど全然換金できない。」といった不親切なポイントサイトにありがちな飼い殺し状態になることもまずありえません。

▼ここから無料登録できます。▼
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

お小遣いサイトに危険はないの?

世の中には数多くのお小遣いサイトが溢れており、ほとんどは良心的である一方で中には詐欺まがいの行為を行っているサイトも少なくありません。

例えば、

  • 最低交換額が高すぎて、全然ポイント交換できない
  • ポイントの有効期限が早すぎてすぐに失効してしまう
  • 「簡単に稼げる!」と謳っているのに、いざ登録してみるとほとんどコンテンツが存在しない
    (メールアドレスを始めとする個人情報の収集が目的)

といった悪質なお小遣いサイトの噂は探せばすぐに見つかります。

しかし、当サイトでは以下の基準を元に信頼できるに値すると判断したお小遣いサイトのみを紹介していますので、少なくとも当サイトで紹介しているお小遣いサイトに登録した場合に詐欺や悪質な行為に巻き込まれる心配は皆無です。

運営企業の規模

お小遣いサイトを利用する前に最初に注目したい点は運営企業が社会的に信頼できるかどうかです。

運営実態が良く分からない地方の零細企業と東証一部上場の大企業があったとしたら、当然後者の方が確実に信頼できるからです。

お小遣いサイトは信用が第一ということもあり、上場済みの企業が運営しているケースが結構多いです(企業名自体はマイナーだったりしますが)。

例えば、当ページで紹介しているお小遣いサイトを例に挙げると、

  • マクロミル : 株式会社マクロミル(東証一部上場)
  • モッピー : 株式会社セレス(東証一部上場)
  • : 株式会社(マザーズ上場)

のように2社が株式市場に上場済みですし、マクロミルの株式会社マクロミルとモッピーの株式市場セレスに至ってはなんと東証一部に上場済みだったりします。

上場の際には第三者からの厳しいチェックが入りますので、上場済み企業の信頼性の高さについては言うまでもありません。

勘違いしないで頂きたいのは、「非上場の企業が運営しているお小遣いサイト = 詐欺サイト」というわけではないという点です。

上場済みかどうかという視点はあくまでも企業としての信頼性を確認するための指標のひとつですので、非上場の企業でも信頼性が高いところは多いです。

特に、設立からかなりの年数が経過している企業はそれだけ顧客に愛されるような経営を行っているという証拠であるため、十分に信頼できると判断できます。

企業情報は運営企業の公式サイトに記載されています。

お小遣いサイトの運営歴

運営企業だけではなく、お小遣いサイトの運営歴も重要です。

というのも、お小遣いサイトが存在し続けるためにはユーザーの継続利用が必須ですので、運営歴が長いお小遣いサイトは長期間に渡ってユーザー目線のサービスが行われていると判断することができるからです。

逆に言えば、ユーザーを騙すことしか考えていなかったりユーザーに不便を強いたりするようなお小遣いサイトはどんなに多くの新規ユーザーを獲得したとしてもすぐに悪評が広まって人が離れていってしまうため、運営を継続することができないということを意味しています。

お小遣いサイトの運営歴は、運営企業の公式サイトの「沿革」などに記載されています。

SSL/TLS

お小遣いサイトを利用するときは、最低でも

  • メールアドレス : 登録手続き等のため
  • 銀行口座情報 : 換金手続きのため

といった個人情報を登録しなければならないので、これらの流出を防ぐためにどのような対策が行われているのかが重要です。

従って、基本的にお小遣いサイトを名乗るサイトには「SSL/TLS」という技術が導入されています。

要は「通信の暗号化をする技術」であり、「SSL/TLS」があれば仮にユーザーのパソコンとお小遣いサイトの間の通信内容が第三者に盗聴されてしまったとしても内容自体を読み取られることはない(暗号化されているので第三者には解読不可能)ため、安全だと言えるのです。

「SSL/TLS」が導入されているページはURLが「https」から始まっています。

「保護された通信」などと表示されていないこともありますが、赤字の☓印などの警告が表示されていなければ問題ありません。

従って、ポイント交換ページなどの個人情報を入力するページのURLが「https://~」であれば安全ですし、そうでなければ危険だと判断できます。

プライバシーマーク

運営企業が個人情報を適切に取り扱うことができるかどうかの判断基準は「プライバシーマーク」の取得済みかどうかが重要となります。

プライバシーマークは日本工業規格(JIS)のひとつであり、JISで定めている個人情報保護の基準に達している企業のみがプライバシーマークを掲げることができるからです。

また、プライバシーマークは一度取得したらそれで終わりではなく2年毎に更新の審査を受けなければならないため、プライバシーマークを維持し続けている企業は個人情報保護の体制が継続的に整備されていると判断できるのです。

ただ、更新費用が安くないため中小企業が運営しているお小遣いサイトには掲げられていないことも多いです。

しかし、だからといって「プライバシーマークがない = 危険なお小遣いサイト」と判断するのは早計ですので、企業やお小遣いサイトの運営歴なども含めて総合的に判断することが大切です。

なお、プライバシーマークではなく「TRUSTe」を取得しているところもありますが、これも個人情報の取り扱いに関するルールのひとつです。

業界団体

お小遣いサイトがアンケートサイトとポイントサイトに大別できるという点は先述の通りですが、それぞれ業界団体が存在します。

  • JMRA(日本マーケティング・リサーチ協会) : アンケートサイトの業界団体
  • JIPC(日本インターネットポイント協議会) : ポイントサイトの業界団体

いずれも各サイトの適切な運営と業界の発展のために設立された非営利組織であり、業界内の統一ルールが定められています。

例えば、JMRAでは個人情報の取り扱いに関してユーザーの不利益にならないようにすることやプライバシーマークの推進などを行っており、JIPCではユーザーからポイント交換の申請があればいつでも受け付けることやサービス終了やポイントの価値が変更となる場合には最低でも1ヶ月前には告知を行う、といったルールがあり、加盟しているサイトは遵守する義務があります。

各ルールはユーザーにとってメリットが大きいものばかりなので、各業界団体に加盟しているお小遣いサイトは安心して利用することができると言えます。

メールマガジン

お小遣いサイトは新規登録時に必ずメールアドレスを登録しなければなりません。

そして、大抵の場合はそのメールアドレスにはお小遣いサイトからのメールマガジンが届きます。

メールマガジンはお小遣いサイトの最新キャンペーン情報や制度変更などの重要なお知らせを届けてくれるため、お小遣いサイトの情報収集のためには欠かせないのですが、一方で日に何通も大量にメールアドレスが届くサイトもあるため場合によっては非常に煩わしく感じてしまうかもしれません。

従って、

  • 1日に届くメールマガジンの件数
  • メールマガジンの配信をすぐに停止できるか
    (設定ページの位置や設置方法が分かりやすいかどうか)

といった点は快適にお小遣いサイトを活用していく上で重要です。

個人情報の入力

お小遣いサイトではメールアドレスを始めとして様々な個人情報を登録しなければなりません。

少なくとも、貯まったポイントを換金するためには最低でも金融機関情報(口座名義・支店・番号)の入力が必須です。

傾向として、ポイントサイトは登録する情報が少なくて済むのですが、ユーザーに適したアンケートを配信しなければならないアンケートサイトの場合は、

氏名・性別・生年月日・職業・婚姻歴・同居家族の有無・子供の有無・自宅住所・電話番号・持ち家 or 賃貸・免許の有無・保有している自家用車のメーカーや車種・喫煙歴・飲酒歴・年収・資産

といった個人情報は必ず必要となります。

また、アンケートは主に個人の嗜好や考え方を問うものであるため、アンケートに回答することは即ち個人の思想などを大量に提供していくことを意味しています。

そのため、いかなる理由があっても個人情報の提供に拒否感がある人は大量の個人情報を求めるようなサイトには登録できませんし、そうでなかったとしても提供した個人情報の取り扱いについては敏感にならざるを得ません。

お小遣いサイトを利用するときは、必要な個人情報の種類や量に加えて、どのような取り扱い体制になっているのか(プライバシーマークやTRUSTeを取得済みかどうか等)も調べておく必要があるのです。

2017/03/24